麻生姉の遠州からこんばんは

遠州地方在住の旅行ライター麻生のつれづれ旅日記

GWの出来事2019

こんばんは。

5月に入ってから体調が崩れてしまった麻生(@nonnon11851821)です。

 

体調が崩れた理由は簡単。

2月中下旬から4月終わりまで、いつになくあちこちに出掛けたから。

単純に疲れが溜まって体調が崩れた、という図式です。

 

ということで、GWは後半半分は寝てることの方が多かったような。

今回は備忘録を兼ねて、今年のGW中のできごとを振り返り~。

 

4月27日(土)~29日(月)

 

まずは最初の3日間に何をしていたかと言うと。

●27日(土)…午前中、近所のスーパーへ。なんたって今年は10連休。青果市場も閉まるだろう、とのことから野菜を中心に買い込み。

夕方からは熊野の長藤のライトアップ撮影に行く予定が、天気が思わしくなったため取り止め。連休前夜の26日でも良かったけど、この日も天気が良くなかったんだよね。

 

●28日(日)…朝から一応晴天。連休最初の日曜日で混雑必至だろうけど、藤の花を見に浜名湖ガーデンパークとはままつフラワーパークへ。軽めの昼食を終え、浜名湖ガーデンパークを出発したあたりから天気が…。

www.asou-ane.com

 

はままつフラワーパークに着いた頃には、やや曇天。それでもどうにかライトアップ堪能(๑´ㅂ`๑)

f:id:asou-ane0843:20190429200725j:plain

はままつフラワーパーク・藤のライトアップ1904

 

●29日(月)…終日、のんびり。一応、連休前に取材したスポットの記事書き少々。

 

…こんな感じ?

28日は本当に一日中、外出していたので疲れました。

首から下げたミラーレスが重いんじゃっっ。

でもあれじゃないと、ライトアップが撮影できないし。むむう。

 

4月30日(火)~5月2日(木)

 

改元前後の3日間は、というと。

●30日(火)…新元号が発表になったその日に「やってみたい!」とむくむくと湧いた思いを実現させるべく、午前中に小國神社へ。

そう、平成最終日の御朱印をいただきたくて。御朱印帳は蛇腹折りだけど、ぱっと開いて右側のページに4月30日のを、左側のページには5月1日のが欲しいんだもん♪

平成最終日といえば、平成時代の大晦日とも言える日なんだけど、境内はそれほど混雑していませんでした。鳥居脇の小國ことまち横丁は、それなりって感じ? 

 

●1日(水)…一夜明けて令和初日。

f:id:asou-ane0843:20190514152919j:plain

令和初日の小國神社


昨日よりも10分早く自宅を出発したのに、駐車場付近で軽く渋滞にひっかかかり。って、これは織り込み済みなので、いつもの鳥居脇ではなくて、少し上った先にある道路脇の駐車場へ。

手水を済ませ少し歩くとなにやら行列が。「ああ、参拝者の列ね。初詣より少し短いかな?」と思いつつ最後尾へ。するとこの列、なんと「御朱印待ち列」で。

ごご御朱印でこれだけ!? いやいや、昨日は、すすす~っといただけたのに!?

 

すると隣に並んだ初老の男性が「これは1時間はかかるなぁ…」と。うん、参拝者の列だったらそれなりに動くけど、御朱印は書き終わるまでに時間がかかるもの、そのくらいはかかるよね。と納得。

そのうちに、その初老の男性と私と私の前後に並んだ男性とで、「この後はどこに御朱印をいただきにいくか」や「御朱印をいただきはじめてから、今までここで御朱印をいただいた」と盛り上がり。

 

並び始めてから本当に1時間かかったけど(トータルで1時間10分ほど)、お話もなかなか楽しかったので、それほど待った感がなかったような?  

f:id:asou-ane0843:20190514152931j:plain

平成最後の日と令和初日の御朱印

 

とはいえ、1時間10分待ちは、私の中で御朱印をいただくまでの過去最高待ち時間(今回の小國神社の次に待ち時間が長かったのは戸隠神社の中社)。御朱印授与に携わった神職の方達にお疲れ様と伝えたいですm(__)m

 

ちなみに私が御朱印を受け取り、参道を戻り始めた頃の行列がこちら。 

f:id:asou-ane0843:20190514152945j:plain

小國神社・令和初日御朱印行列

 

むむう。

行列の最後尾から10人ほどのところに傘を差した方が2人いるけど、そのうちの、より鳥居に近い方くらいの位置から並んで1時間10分だったから、これだと1時間半は掛かったと思う。

 

●2日(木)…2日連続で出掛け、そろそろ疲れが出始めた頃だというのに、家族の説得に負け細江町の旬彩市へ。なんでも野菜とスルガエレガントが欲しいそうな。

スルガエレガントというのは甘夏と文旦を掛け合わせた品種で、甘夏よりも甘くて美味しいことから我が家では大人気の柑橘。

ただ、「スルガエレガント」を名乗れるのはJAを通した場合のようで、農家から直接持ち込みが多い産直市場では使えない様子。

旬彩市では「スルガあまなつ」と名乗っていました(「スルガ甘夏」だったかも)。

 

5月3日(金)~5月6日(月)

 

●3日(金)…このあたりから体調の崩れを実感。

だから昨日は休みたかったのにぃぃぃぃぃ。それでも一日ゴロゴロしていればなんとかなるかな、と終日ゴロゴロ。

というわけにはいかず、連休前に取材した某スポットの記事を完成させ入稿。企画展示が絡んでいるので早めに入稿したかったんだも~ん。

 

●4日(土)…朝から体調激崩れのため、今度こそ終日ゴロゴロ (๑•ㅂ•)و✧

と思いきや、家族から「スーパーへ買い物に行きたい」と懇願され、しぶしぶ近所のスーパーへ。

って、一昨日旬彩市で野菜買ったばかりじゃん!! なにが足りないというのだ~(▼皿▼〆)

車の運転だって疲れるんだよぅぅ。あああああ、体調の崩れたところが痛いっっっ!!

 

●5日(日)…ということで、崩れた部位の痛みが増しに増し、鎮痛剤が手放せず。

それでも薬が効いている頃合いを見計らって、タペストリー代わりに掛けている季節の手ぬぐいを交換。

f:id:asou-ane0843:20190514154154j:plain

5・6月向けタペストリー代わりの手ぬぐい

 

うん、初夏っぽくなりました♪

 

●6日(月)…鎮痛剤とともに過ごそうと思っていた連休最終日。なんと、その鎮痛剤がなくなってしまった~( ̄^ ̄゜)

仕方ないので近所のドラッグストアへ買い物に。

って、私ってば片頭痛持ちなので医者からの処方箋痛み止めも出てるのよね。でもなんだかこっちは即効性がないように感じるので、つい市販の鎮痛剤に頼ってしまう~(もちろん市販品を飲んでいる間は処方薬は飲んでません)。

いつ治るんだろう…これ。

鎮痛剤も飲み過ぎると、頭がふらふらしてくるんだよね(過去に経験あり)。

とにかく今は寝て寝て寝まくって身体の疲れを癒さねば!!

 

もう少し書きたいけど、痛くなってきたので今回はここまで。

(といっても、鎮痛剤が効いている頃合いを見計らって書いているので、書き始めてから9日経過…)

 

次回は今回の教訓…になるかもしれないし、別のことがらになるかも知れません。