麻生姉の遠州からこんばんは

遠州地方在住の旅行ライター麻生のつれづれ旅日記

はままつフラワーパーク「フラワーイルミネーション2017」へ行ってきました

こんばんは。

昨夜、とある施設の駐車場で転び、右膝を強打した麻生です。

 

あそこの駐車場、暗いのなんのって。

普段は夜間開園していないから気にならないけど、イルミネーション開催期間中は明るくしてくれるといいなあ…。

ホント、暗くて足元見えなくて、思いっきり縁石につまづいてそのまま転んで。

右膝打撲xxx

一晩経って痛みは引いてきたけど、うまく曲がらない。

足に力が入らない~。゚゚(*´□‘*。)°゚。

 

さて、今回は、その施設のイルミネーションの話。

 

フラワーイルミネーション2017

 

舘山寺温泉に近く、四季折々の花々で人々を魅了する「はままつフラワーパーク」。

 

毎年11月下旬から翌年1月半ば頃までは、園内を100万球のイルミネーションが彩ります。

昨年は点灯式に出席(といっても来賓ではなくて裏方的存在)したので、その時に仲間たちと園内散策がてら写真撮影。

 

でも毎年少しずつ変化があるようなので、それを確認するべく、昨日、思い切って出掛けることに。

 

うん、ありましたありました。

変更点ありました~。

 

変更点…大温室内

 

まずは大温室内。

8メートル以上ある本物のモミの木ツリーの色合いがガラリと。

そして、あのサンタクロースがいない!

今年の飾り付けは、昨年と比べると地味…もとい大人っぽい雰囲気です。

 

光のトンネル

 

昨年初登場した藤棚の光のトンネルは使用色が増え鮮やかに!

これが昨シーズンのもの。

f:id:asou-ane0843:20171203170646j:plain

 

気になる今年はこちら。

f:id:asou-ane0843:20171203170728j:plain

 

って、これだとよく分かんないね(^-^ゞ

七色以上の色彩で藤棚を飾っています。

f:id:asou-ane0843:20171203171328j:plain

 

光のトンネルは真っすぐではなくて緩やかにカーブしているので、次に何色が出てくるのか楽しみ♪

 

昨年はこの光のトンネル背後にあった孔雀のオブジェは前面に移動。

分かりやすい位置に引っ越ししたので、写真撮影する方が増えた感じ。

ただ私はどうもこの孔雀のは上手く撮れなくて。

他のも下手だけど、それ以下…昨年もそう…。

 

噴水ショーは変わったかどうか不明

 

園内の窪地を利用して作られた噴水ではライトアップショーも。

f:id:asou-ane0843:20171203171635j:plain

 

ただ、これは昨年は観なかったので、変更点があるかどうか分からなくて。

キレイなことは確実です (๑•ㅂ•)و✧

 

今の季節、はままつフラワーパークの入園料金は大人1名500円だけど、入口で当日有効の施設内限定500円分買い物券(100円券×5枚綴り)をくれるので実質タダ٩(ˊᗜˋ*)و 

(※2018年冬から冬期の入園料金は大人1名500円のままだけど、入口貰える当日有効の施設内限定買い物券は300円分になりました)

 

日中、大河ドラマ館や井伊谷周辺観光をして舘山寺宿泊→ホテルにチェックイン後はままつフラワーパークでイルミネーション鑑賞…というプランがオススメです。

2日目は遊園地・浜名湖パルパルで遊んでもよし、浜松城など観てもよし。

うなぎも美味しいし冬場は牡蠣やフグも美味しい季節。

あ、三ヶ日みかんもね☆

 

ただ風が強いので、防寒対策は抜かりなく。