麻生姉の遠州からこんばんは

遠州地方在住の旅行ライター麻生のつれづれ旅日記

大河ドラマ館のロビーで記念撮影するならココ♪

こんにちは。

台風21号接近にともない、一昨日から自室の雨戸を閉めた麻生です。

自室は南側に面しているので、閉められるうちに閉めておかないとね。

風雨が強くなってからだと大変だもの。

…それにしても早いよね(^-^ゞ

 

今回の台風は静岡県内に上陸してから関東地方へ進む様子。やだな。

昨日の風雨はまだそれほどでもなかったので大河ドラマ館へ。

今度の(土・11/28)にも行くけど、昨日は遊びじゃないの。むふふなのです。

 

大河ドラマ館のロビーにあるモノ

 

大河ドラマ館は天竜浜名湖鉄道「気賀駅」から徒歩約1分。

駅の南口通路を渡ればすぐです。

立地的にはいいかな。…天浜線の本数が少ないのが難だけど。

 

ロビーでの記念撮影スポットは主に2つ。

1つ目は入り口から入って正面の壁に掛けられているタペストリー?

これです↓

f:id:asou-ane0843:20171022130843j:plain

 

いかにも大河ドラマ館!

という感じで記念撮影にもってこい!スポット。

実際、多くの方が記念撮影をしていきます。

 

ちなみに開館当初は、城主となった直虎が座っているものでした。

f:id:asou-ane0843:20171022131331j:plain

 

あ、立っているのは浜松市の福市長・出世大名家康くん

タペストリーだけの写真がなかったので、家康くん付きになってしまいました(単に撮り損なっただけ)。

 

週末には、ここから少し西方にある「田空直虎ショップ」前の広場と、その東側にある気賀関所あたりに、この家康くんと直虎をイメージしたご当地キャラ・出世法師直虎ちゃんが登場します。

登場時間は10時・12時・14時から。いずれも30分間程度。

 

ところが、雨が降ると彼らはこの大河ドラマ館に登場。

時間は一緒で、10時と12時と14時から各30分間程度。

その時の撮影が、主にこのタペストリー前。昨日はまさにそれでした。

 

万千代、ピンチ!

 

このタペストリー。立ち姿の直虎と、その手前に菅田くん演じる万千代が座っています。さてここで問題が。

この前でキャラさんたちを交えて記念撮影をすると、どうしても彼の姿が隠れてしまうことに。

分かりやすくタペストリー前で2体を撮影したものがこちら。

f:id:asou-ane0843:20171022134950j:plain

 

キャラさんたち、かなり大きいです。

ということで「キャラさんを交えつつ万千代も」という方は、アテンドにその旨を伝えましょう。

なんとか構図を考えてくれると思います。

 

龍雲丸の立ち姿も♪

 

館内ロビーでもう1点の記念撮影スポットは、「頭(かしら)」こと龍雲丸の立ち姿ボード。

f:id:asou-ane0843:20171022135530j:plain

 

あの頭と一緒に記念撮影ができるチャンスが!

ファンならずとも、押さえておきたいスポットですね。

 

この龍雲丸の立ち姿ボードは、いつまでここのあるのか分からないので、気になる方はお早めに☆

というのも、館内で行われている「政次メモリアル展示」が11/9で終了するから。

このメモリアル展示をするにあたり、頭のボードがロビーに移動したと思ったので、また展示ブースに入るかも!? なのです(←100%私感)。

あ。万千代のが登場すると、このままここかも(←100%私感)。

 

そういえば、私もここで記念撮影していない…。

次回、チャンスがあったらしようっと(*^-^*)